07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. » 09

立命館大学茶道研究部ブログ

新入部員募集中!公式HPも随時更新中!お茶会の予定はHPにて掲載いたします!

できたてです! 

Posted on 02:28:35

こんにちは。
今日は趣向を変えて、ブログを書いてみようと思います。

新入りを紹介します。
衣笠茶碗とBKC茶碗、そして交趾の水指です。
交趾が一発で変換できません。

昨年、お茶会を通してお知り合いになった作陶家さんである、八木海峰さんと谷口翠雲さんに立命館らしいお茶道具を作っていただきました。


『色絵 きぬかけ』
kinukake.jpg

衣笠キャンパスがあります“きぬかけの路”を描いたお茶碗です。
お茶碗をくるりと一回転させるだけで、京都の名所を観光した気分になれるお得なお茶碗です。
衣笠のお茶室の“読茶庵”にかけまして巻物がデザインされています。
金ピカやで!


『色絵 蓬窓』
housou.jpg

琵琶湖をイメージした流水模様が可愛くてお気に入りです。
こちらもびわこくさつキャンパスのお茶室の名前“蓬窓庵”にかけて円窓の絵が描かれています。窓の向こうに望む景色は……。


文系学部の集まる古き良き衣笠キャンパス、理系学部の集まる新しくていちいちお洒落で広くて羨ましいBKCそれぞれの雰囲気がとてもよく出ています。

なんとこちらのふたつのお茶碗は、こちらでデザインを考えて海峰さんに作っていただきました。とっても贅沢です!!!
そしてこちら、今週末、鎌倉の建長寺さんにて行います夏季茶会の際に使用させていただきます。
気になる方は是非、お茶会へ見にいらしてください!お手に取ってまじまじとご覧いただけます(^.^)
私も詳しい説明がさらさらとできるよう、勉強していきます。


『交趾 水指』
mizusashi.jpg

翠雲さんにつくっていただいた水指です。
立命カラーである臙脂色です。
七宝繋ぎがとても細かく正確かつ繊細で、乙女心をくすぐります。
差し色の青がアクセントとなって全体の雰囲気をまとめあげています。
形も洗練されていて、道具組みの主役となること請け合いです。
蓋をとって、大きめではっきりした花をわさっと入れて花瓶(花入)として見立ててもかわいいかも!

とにかく交趾のはっきりとした色合いでありつつも派手になりすぎない品のいいお道具好きの私にはストライクの水指でした。
我が部に迎えることができて幸せです。せいいっぱい愛でたいと思います。

この子のお披露目はまだ先です。全体象はその時までのお楽しみに!

ブログ  |  -- trackback  | 0 comment |  edit

△page top

夏季神奈川茶会 通し練② 

Posted on 01:13:17

こんにちは、2回生表千家の舘下です。

いよいよ夏季鎌倉茶会も2日後に迫ってまいりました。
当日が楽しみでもあり、緊張もふくらみつつあるこの頃です。

そしてこのお茶会に向けて、20日に衣笠で最後の通し練を行いました。
今回は本番で実際に使うお道具で練習しました。
お点前さんたちは特に、よい確認になったのではないでしょうか。

わたしはお客さんとして席の様子をみていたのですが、
練習が進むほど点て出しさんはスムーズになり、
水屋からのお茶もおいしくなっていきました。
本番でこのお茶をさらにいい気持ちで飲んでいただけるように
わたしもがんばります!

さて、私事ではあるのですが、今年のお盆に帰省した際に
ある知り合いの方から絽の着物を譲っていただきました。
その方には去年、着付けも教えていただいたのですが
今年はそれを、わたしが部員に教える機会もあり、
そんなことを考えていると、
お茶をするということが、自分には見えないところからも
本当にたくさんの方から支えてもらっていることなんだよなあと嬉しい気持ちになります。
そして、そんな方々の支えにしっかり応えていきたいです。

それでは、鎌倉でみなさまにお会いできるのを楽しみにお待ちしております!
ブログ  |  -- trackback  | 0 comment |  edit

△page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ