12 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. » 02

立命館大学茶道研究部ブログ

新入部員募集中!公式HPも随時更新中!お茶会の予定はHPにて掲載いたします!

スポンサーサイト 

Posted on --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  |  -- trackback  |  -- comment | edit

△page top

新入りさん 

Posted on 13:07:57

こんばんは。
衣笠2回生の舘下です。
部員の何人かには「もうすぐブログ書きます!」と宣言していたのですが
焦らしつづけてもう1週間ほどなので、そろそろ実行したいと思います。

今日は新入りさんの紹介です。

昨年の11月23日~26日まで京都色絵陶芸展で
お手伝いさせていただいていたのですが
そのお礼、ということでたくさんの色絵のお道具をいただきました!
その中から一部ではありますが紹介します。

まずは、12月から衣笠の読茶庵で愛されているこの二碗。

s_DSC_0558 (1)

s_DSC_0561.jpg

円窓と雪の結晶がおしゃれな「冬の夜」と
華やかでとても繊細な「ピンクバラ」です。
お稽古道具に仲間入りして以来、
使われていない日はないんじゃないかというくらいの人気です!
色絵のお茶碗が水屋にあると、ぱっと明るくなりますね。

そして先日届いたお道具から、本当は一つ一つについて熱く語りたいのですが、今回は写真を2枚だけ紹介します。

s_DSC_0661.jpg

夏のお茶碗が三碗です。
手前のお茶碗の金色は蛍でしょうか。
奥の二碗は千鳥や萩が描かれています。
この細やさを実際にじっくりご覧いただきたいのであえて、ちらっとお見せします。
こんなに素敵なお道具を目の前にしたら、まだまだ寒いのに夏が待ち遠しくなってしまいますね^^


s_DSC_0665.jpg

こちらは交趾の蓋置です。
目にした瞬間、笑みがこぼれるこの愛らしさ!
紺と白のシンプルな中に、カラフルでかわいらしい鳥さんが。
お茶会でしれっと建水から取り出したときの、お客様の反応が今から楽しみです。


写真がたくさんの記事になりましたが、
実はまだまだ、出し惜しみしているんです。
いただいたお道具を並べて見ているとうっとりしてしまいます。
京都色絵陶芸協同組合のみなさま、本当にありがとうございます!
お披露目できる日が楽しみで仕方ありません。
お稽古でもいくつか登場させようかな…
もちろん、今後のお茶会でも大活躍の予定ですのでご期待ください^^!

さてそれでは、思わず自分のハードルを上げてしまったこのあたりで失礼いたします。星も凍る寒い夜が続きますが、みなさま風邪などひかれませんようご自愛ください。
それでは。
スポンサーサイト
ブログ  |  -- trackback  | 0 comment |  edit

△page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。