08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. » 10

立命館大学茶道研究部ブログ

新入部員募集中!公式HPも随時更新中!お茶会の予定はHPにて掲載いたします!

開炉 

Posted on 03:01:05

11月ですね。
先日の全日本大学駅伝では、杜の都で立命館が二連覇でしたね!素晴らしいです!おめでとうございます!
伊勢路では、惜しくもシードを逃してしまいましたが、関西勢の中では一番でした。部の用事でリアルタイムでは見れなかったのですが、立命館の陸上競技部は男女どちらも応援していました。


はい、11月です。
我が茶道部では、本日茶室にこもり半年間お世話になっていた風炉とはばいばいして、衣笠の茶室もようやく炉を開きました。
9.png
今年の炉開きは豪勢にする!という副部長の絢子ちゃんの言葉に胸をときめかせつつ、風炉用の柄杓を陰干しして、炉用の柄杓を出したり、蓋置きも入れ替えたり……。風炉用の炭も仕舞って炉用の大きな炭を出して……私はもう三回生なので、こういったこまごました部室のお仕事もそろそろ終わりです。さみしい。
当部の灰は風炉・炉兼用です。学校茶道なので、節約できるところはなるべく切りつめて頑張っているのですが、灰兼用はやっぱり気持ちの良いものではありません。炉用の灰ちゃんと用意したいよーアク抜きしたいよー。こころなしか灰も疲れているように見える……気がします。酷使してごめんね。



でもやっぱり炉に炭を入れるとほっこりします。

温まっていたら、スーパー絢子ちゃん(※気力が満ち満ちていて色々美味しいものをつくってくれる状態)と化した衣笠副部長お手製のぜんざいが!!秋風で冷えた身にしみました。
3.png7.png


普段はあまり使わないちょっと良い炉縁をはめて、茶巾落としまで準備して、濃茶点前の開始です。
点前は三回生の内藤さん。本日のお茶は…なんだったかなごめんなさい忘れてしまいましたが、一回生のしょうへいくんが炉開きのためにわざわざ買ってきてくれました。そして名前の漢字がわからないほんとうにごめんでもすごくおいしかったです。
5.png4.png


お菓子は老松さん亥の子餅でした。
6.png
老松さんは学校から近いしとても美味しいしで、よく利用させてもらっています。この亥の子餅ももっちもちでとっても美味しかったです!三回生でお菓子屋さんに詳しい汀ちゃんと、またまた先述のしょうへいくんが買ってきてくれました。


お薄の点前は二回生の吉田くんです。
1.png

お菓子は梨!
2.png
みずみずしくって大好きです。絢子ちゃんほんとうにありがとう!



二回生のめりちゃんが入れてくれたお花は妙蓮寺椿と榛(#^.^#)もう椿の季節なんですね。
8.png
ブログ  |  -- trackback  | 1 comment |  edit

△page top

炉開きについて

因みに、炉開きは、
旧暦亥の月初亥の日にするというのがもともと(今年なら11月22日)。
少し新しい考え方だと、立冬過ぎの初亥の日にするという考え方も。(これだと今年なら11月10日)

もっと柔軟に、11月に入ればいつでも、という考え方もありますし、クリ茶のこと考えると、早く炉開きしたいところでしょうし、全然かまわないけどね。

(参考)
http://sokuu.exblog.jp/m2012-11-01/


あと、裏千家の方は、炉開きの点前の時、「べ」のつくお道具を使いましたでしょうか?
なぜか裏の方はこういうならわし(?)があるそうです。
織部の茶碗や、ふくべの炭斗、木米の菓子器など…。
「織部饅頭」を使うのも裏の方ですね。

(ただし、同じものを使うのは奇数になるようにしましょう。
 織部の茶碗と織部饅頭を使いたいなら、もう一つ、織部の花入を使う、とかね。
 まあ、あまり同じものばかり出すとくどいと思われますが…
 (この「奇数」っていうのは、普段でも同じです))


ご存じかと思いますが、参考までに…。

通りすがり | URL | #-

2012/11/12 02:02 * edit *

△page top

Secret

△page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ