10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. » 12

立命館大学茶道研究部ブログ

新入部員募集中!公式HPも随時更新中!お茶会の予定はHPにて掲載いたします!

4/21(木)練習@衣笠 

Posted on 20:50:29

ちょっと色々でテンション高めな奥村ですこんばんは。


今日は衣笠の公式練習日ではないのに1回生が何人も来てくれて嬉しかったです。日本史専攻の1回生の方に出会った時は嬉しすぎて泣きそうでした。


なにやら衣笠だけで20人ほど入部者がいらっしゃるようです。まだ4月なのに凄いですね。そして男の子がかなり多くて驚きました。


今日は丸卓をしました。やっぱり私の点前は遅いです。改善せねばですね。点前は性格が出る気がします。怖いです。


そしてやっぱりお茶が美味しく無かったです。どうすれば美味しくなるのでしょうか。抹茶の粉が多いのでしょうか。点て方が悪いのでしょうか。どなたかに指摘していただきたいです。


明日こそ!明日こそ美味しくお茶を点てたいです。精進します。
ブログ  |  -- trackback  | 2 comment |  edit

△page top

お茶の点て方について

通りすがりのOBです。
戯言なので、聞き流してくれてもよいです。
長くなります。ごめんなさい。

>お茶が美味しく無かったです。どうすれば美味しくなるのでしょうか。

何より大事なのは、お客様を思って美味しく飲んでいただこう、という気持ち。
コレ大事。

それから、長時間点て過ぎていませんか?
お茶は長く点てれば点てるほど、美味しくなくなります。
それは、空気に触れることによって、すぐさま酸化していくから。

昔の人は、茶筅を七振りしただけでお茶を出したという話も。
それはさすがに難しいけど、お茶が酸化しやすいものであることによるのだと思います。
だから、いかに短時間で美味しいお茶を点て、お客様に出すか。
お湯の温度ももちろんですが、お茶の酸化も時間との勝負なのです。

あと、技術的なことを少し。

①まず、茶碗の底の方で、茶碗をあまりこすらないように茶筅を大きく振ります。
(茶碗をこすると、茶筅が折れる。お茶に入る。また、特に楽茶碗などはモロイので注意。
 表の場合、茶碗の側面についたお茶を整えながら、「り」の字や「い」の字を書くように茶筅を大きく振ります。
 裏の場合、基本は茶碗の真ん中に茶筅を入れ、縦一文字に手首をぶらぶらさせ、茶筅を大きく振ります。)

②お茶が撹拌されたら、お茶の水面の上の方で茶筅を細かく①よりゆっくりめに動かし細かい泡を作ります。
(表の場合、半月にお茶の緑が見えるように。
 裏の場合、この細かい泡が、お茶を酸化から守る膜となるという論理。)

③最後に「の」の字を書いて茶碗の側面についたお茶を整え、茶碗の真ん中で茶筅をとめます。左手を茶碗から手を離し、その直後に茶筅を持った右手を茶碗から抜きます。
(表の場合、②にも書いたように、半月にお茶の緑が見えるとキレイです。ここまでの流れは、点前自体もそうだけど、さらさらと水の流れるように。ただ、止めるところはきちんと止めましょう。
 裏の場合、茶筅を引き抜いた時、茶筅の先にお茶の泡がついていれば美味しく点てられた証拠です。茶碗の中の泡の真ん中がこんもり山形になっていることもステキ。ケーキの上にしぼるホイップクリームのイメージ。)

・お湯の温度。ぬるいお茶では美味しく点てられません。ただし、季節によっては調節しましょう。茶碗を温める・茶筅通しによって茶筅をやわらかくする行為も重要です。
・お茶の濃さはお客様の好みに合わせて。ただ、美味しいお茶なら、濃くても美味しいのです。

まあ、これだけ書いても机上の空論。
あとは、先輩に教えてもらったりしながら、練習あるのみ。
最初にも言ったけど、やっぱり一番は、美味しく点てようと思うココロ。
茶道はいろいろ所作や作法があるけれど、根本はお茶を点てて飲むこと。
それと精神的な禅などとが結びついて出来てきました。(茶禅一味)
なので、根本のお茶を美味しく飲んでもらおうと思う気持ちがあれば、伝わります。
何度も点てていく中で、自分独自のコツを見つけてくださいね。

長々とすみません。

とある先輩の戯言 | URL | #2NRDfopc

2011/04/23 22:08 * edit *

ありがとうございました!

ただ悩みをつらつら述べただけなのにわざわざコメントをして下さって本当にありがとうございます!!!

非常に勉強になりました!

心が一番大切という言葉を胸にこれからも練習に励みます!
ありがとうございました。

奥村です | URL | #-

2011/04/26 19:38 * edit *

△page top

Secret

△page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ