08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. » 10

立命館大学茶道研究部ブログ

新入部員募集中!公式HPも随時更新中!お茶会の予定はHPにて掲載いたします!

8/8(月)裏千家お稽古@衣笠&8/11(木)練習@衣笠 

Posted on 22:51:53

こんばんは。
衣笠2回生裏千家の奥村です。


一昨日ブログを携帯から更新したのですが、更新されず、しかもかなりの長文が全て消えてしまった為、打たれ弱い奥村はかなりダメージを受けました…。はい。
すぐには立ち直れなかったので、少し時間をおいてから今度はPCより更新することにしました。
皆様も携帯から更新される際はお気を付け下さい。
正直涙が止まりません。


8/8お稽古はお盆前ということもあり人が少ないことを予想していましたが、予想を反して大勢の方が参加していました^^
皆様やる気に満ち溢れています!
しかも1回生の参加率が高くうれしい限りですね、わくわく^^


お稽古にて驚愕の新事実が発覚致しました…!!
衣笠にある私お気に入りの藍色の建水は建水ではなくお茶碗だったのです…!!!!
最初はお茶碗として使用していたのですが、そこが平らであまりにも広く、お茶碗としては大きすぎるので、綺麗な建水として今年の新歓祭茶会でお披露目となったのですが…
高台を見ればお茶碗と建水の区別がつくらしく、先生に見て頂いたのですが…
あの時の先生の御茶目な笑顔が忘れられません。
先生も使わないくらいなら建水としてでも使ってあげたほうがいいと仰って下さったので、これからも美しすぎる建水として活躍してもらおうと思います^^


お稽古は、濃茶2席、薄茶1席でした。
いつもいつも薄茶用のお抹茶で練ったお濃茶では可哀想なので、たまには1回生にもお濃茶用のお抹茶を飲ませてあげたいと思いますが、薄茶用のお抹茶であっても先輩方が上手に練って下さるので問題ないですよね、これからも頑張って飲み続けて下さい^^


先生によると「○○の白」という銘のお抹茶は大抵お薄用とのことです。
道理で茶室にあるお抹茶は“白”のお抹茶が多いわけです。


最近お濃茶練習者が多いため、お抹茶の消費ペースが尋常ではありません。
そして立て続けに濃茶を胃袋に納めていく1回生を不憫にも頼もしくも思います。
お濃茶の飲む練習にもなりますし、飲んで下さるのは大変うれしいのですが、そのせいで薄茶を点てても「薄い」等の感想しか得られず少し悔しいと言いますか、私自信お濃茶のせいで舌が麻痺して薄茶の味がさっぱりわからないと言いますか、なんだか無駄に薄茶を点てる練習をして今や貴重となったお抹茶を無駄使いしてしまった気がして申し訳なさで胸がいっぱいです。


先日、1回生にかっこいいところを見せたくてお濃茶を数杯飲んで自分で点てた薄茶を何杯か飲んで(5杯を超えてからは怖くなって数えるのを止めました)胃が気持ちとともにくじけたので茶室にいた1回生達にひたすら飲んでもらいました。
その感想は言わずもがなです。
今度からはあまり濃茶を飲んだことのない方に飲んで頂こうと思いました。
またひとつ賢くなれたと思います。


8/11は茶室使用不可日の前日だったため、そこそこ人がいました。
見慣れた顔ばかりなので新鮮味はさほどありませんでした、いつもの茶室の住人メンバーです^^
お点前の練習をしたかったのですが、気づいたら1回生の表さんの子と2人になってしまい、点前を見てもらうわけにもいかず、困っていたところ、某3回生茶室の住人先輩がいらっしゃって、それとなく点前をしたいと意思表示をしたところ、常日頃から練習してみたかった洗い茶巾点前を見て頂けました。
私の日ごろの行いが良いからでしょうか、それともこの時運を使い果たしてブログ更新内容全消去になってしまったのでしょうか。
どちらにせよこの時期にしかできない洗い茶巾点前ができて本当に良かったです。


お点前の感想としては、お道具は非常に涼しげで可愛いのですが、平水指蓋がトラウマものになりました。
後生だから倒れないでください、本当にお願いします。
せっかくですからまたチャレンジしてみたいと思います。


最近やってみたいお茶会がいくつかあります。
①朝茶
早朝の涼しいうちから始めて、午前中に終わるお茶会。
お菓子は寒天を使った涼しげなものが良いです。
お道具は見立てだらけのギヤマンづくしで楽しく。
②炭点前から始まるお茶会
炭点前、懐石、茶席と全てを通したお茶会。
お昼過ぎから始め、懐石は簡単な料理にして。
炭点前をやってみたいです。
③父兄茶会
日ごろの感謝の気持ちを込めて、ささやかなお茶会を。
決して大がかりなものではなく、ちょっとした気持ちのお茶会で、お菓子も手ごろなものを手作りしたら楽しいのではないかな、と思ってみたりします。


前に更新しようとしていたブログはこれより長かった気がしますが、なにぶん最近物忘れが激しくてこれ以上は思い出せません…若年性痴呆でしょうか、恐ろしい限りです。


それでは長々と失礼いたしました。
読んでくださってありがとうございます^^
ブログ  |  -- trackback  | 0 comment |  edit

△page top

△page top

Secret

△page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ