06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. » 08

立命館大学茶道研究部ブログ

新入部員募集中!公式HPも随時更新中!お茶会の予定はHPにて掲載いたします!

秋季茶会 

Posted on 13:58:21

先日10月23日に秋季茶会を開催しました。
ご来席頂きました皆様には御礼申し上げます。

久昌院


前日のゲリラ豪雨と意地悪な天気予報によって、天気を大変心配していましたが、当日は汗ばむ陽気に恵まれ、つくづく私達の日頃の行いの良さに惚れ惚れしました(笑)

今回は、祇園の建仁寺久昌院で掛釜をしました。
久昌院は徳川家康の長女・亀姫を正室として、家康に娘婿として重用された奥平信昌・奥平家の菩提寺である由緒あるお寺です。お寺の中には奥平家・徳川家両家の家紋が描かれた襖があることからも、両家と縁のあることがうかがえます。
また、当時最強だった武田の騎馬隊が織田の鉄砲軍に敗れたことで有名な「長篠の戦い」の様子を描いた『長篠合戦障壁画』を所有していることでも有名なお寺です。


今回も濃茶・薄茶席の2席を設けました。
宗全籠に活けられている秋草花や栗のお菓子が秋を感じさせ、秋の濃茶席らしく落ち着いた雰囲気の席になりました。

本席



薄茶席では、茶箱と鉄瓶を用いた点前を行い、濃茶席とはまた違った雰囲気で席を設けました。
茶道研究部と縁が深い末川博 元総長の軸や茶箱を使い点前を行いました。
点て出しのお茶碗は、夏休みに部員が手作りをした朝日焼の茶碗を用いました。一つ一つ個性が表れているお茶碗でお楽しみ頂きました。
副席



3回生にとっては最後の三大茶会となり、少々(いや、実はかなりww)寂しい気持ちで一杯でしたが、それ以上に後輩達の成長ぶりと活躍がとても印象的な秋季茶会となり、なぜか嬉しい気持ちのほうがとても強く残っています。

引退まで残り少ない時間になりましたが、今まで以上にも増して、部の伝統を後輩たちに継承し続けていきたいと思います。

3回生写真

秋季茶会は終わりましたが、今後もお茶会が続いて参ります。
もしご都合がよろしければ、ぜひお越しください。詳しくはこちらをご覧ください!
ブログ  |  -- trackback  | 0 comment |  edit

△page top

△page top

Secret

△page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ