10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. » 12

立命館大学茶道研究部ブログ

新入部員募集中!公式HPも随時更新中!お茶会の予定はHPにて掲載いたします!

仕舞い稽古 

Posted on 23:07:02

今更ってカンジですが、うちらの回生にとっては最後の茶会なので書いておきます。
いや、書かせてください!!(笑)
この記事は昨年部長を務めました鈴木が書きます。


月日は流れ、既に昨年のこととなりますが、2011年12月24日(土)に京都市北区の「平野の家 わざ永々棟」において、3回生主催の茶会「仕舞い稽古」を開催致しました。
お越しいただいた皆様には、遅くなりましたがこの場を借りて御礼申し上げます。



「仕舞い稽古」は、当部にとって毎年恒例の1年を締めくくる&3回生にとっての最後の晴れ舞台となるお茶会です。

今回、「平野の家 わざ永々棟」を選んだ理由は、私達3回生の念願であった『和と洋の融合』が可能な場所であったからです。
伝統的な日本建築でありながら、洋の空間も併せ持つ「平野の家 わざ永々棟」でのお茶会は、私達66期らしい締めくくりになったと個人的には思います。

今回、お客様には小間の茶室で濃茶席、ステンドグラスが輝く洋間で薄茶席(立礼席)をお楽しみ頂きました。



私達は、まだまだ礼儀作法も、道具も、知識も不十分です。

しかし、

お越し頂いたお客様に雰囲気を楽しんで頂くこと
そしておいしいお茶を飲んで頂くこと


この2つを1番に考え、私達は今回、この2席の釜を掛けさせて頂きました。


個人的なことは書くべきではないとは思いますが、後輩達には茶道の伝統継承の一役を担いながら、学生らしい柔軟な発想も存分に発揮して、おいしいお茶を通じていろんな人と出会って、茶道を楽しみながら続けていって欲しいと思います。



堅いこと書いてすみませんでした(汗)

「平野の家 わざ永々棟」は普段から時期や建物に合わせた展示や特別展、日本に数台しかない「エラール」のピアノを使ったピアノコンサートなどが開催されています!
ぜひ、一度HPで検索→足を運んでみてください!!


今回お世話になった平野の家の皆様を始め、昨年1年間、お世話になった全ての皆様に、66期を代表しこの場を借りて御礼を申し上げます。私達を支えてくださり本当にありがとうございました。

今後とも、立命館大学茶道研究部を末永くよろしくお願いします!!






DSC_0144_convert_20120319142421.jpg
ブログ  |  -- trackback  | 1 comment |  edit

△page top

仕舞い稽古楽しませていただきました。
皆様が作り上げた素敵な茶会を、私たちも叶えたいと思います。
受け継ぐべき大切なものを残しつつ、さらに発展できるように新しいことにも挑戦してみたいと思います。
ありがとうございました

石田 | URL | #-

2012/03/22 14:44 * edit *

△page top

Secret

△page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ