06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. » 08

立命館大学茶道研究部ブログ

新入部員募集中!公式HPも随時更新中!お茶会の予定はHPにて掲載いたします!

5/16(水)日常お稽古@KIC 

Posted on 01:15:05

こんばんは!
お久しぶりです、衣笠3回生渉外になりました、奥村です!
スーツが私服になりつつあるので、私服を着ていると驚かれるようになり、
仕事をしていない人のように見られてしまいそうで怖い日々です。


最近、ブログの更新を怠っていました、申し訳ございません。
ブログ更新幹部なんて言っていたくせにこの体たらく、、、
しっかりします!
たるんでますね私!


今日衣笠に見学に来てくれた1回生が、ブログを見てくれていたらしく、
急にやる気に満ちてしまった奥村です。
そして、これからは日常のお稽古風景も写真を撮ってアップしようかなと思いました。
部員以外の方々も閲覧して下さっていると考えたら、
写真があった方が楽しんでいただけるかなと^^


今日の衣笠もなかなか充実していました…
見学者さんが多かったこと、
4時間近く茶盛をし続ける猛者(裏千家)がいたこと、
(きっと彼女はいつの日か立派な茶盛ストになれることでしょう)
2回生表千家男子の濃茶が美味しすぎてハイテンションになったこと、
(しかも薄茶用のお茶で!空腹で飲んでしまったのに美味しく頂けました^^)
2回生表千家男子が点てだしの練習にわざわざBKCから来てくれたこと、
(御苦労さまでした><)
そしてそして何より!!!
1回生裏千家女の子が、渉外になりたいと言ってくれたこと!!!!!!


非公式ですが、少しでも部員の皆さんにお菓子屋さんを身近に感じてほしくて、
(そして去年のリベンジを果たすべく)
6月のどこかで水無月巡りツアーをします、とメ―リスでささやいたところ、
思わぬ反響をいただいて…
これは口先だけで行動力の無い私でも実行せざるを得ませんね!
しましょう!水無月ツアー!
好評でしたら、季節にちなんだお菓子を求め、
定期的にお菓子屋さん巡りツアーをしたいと思います。


私が渉外ということもありますが、
部員の皆さんにもっと京都のお菓子屋さんを知ってほしくて…
せっかく京都で茶道に触れているのですし^^
あわよくばこれでもっと渉外に興味を持ってくれる後輩が増えれば良いな…
とか、そんな下心はありまくり…全くありませんよ!!←


最近、いえ、去年からですが、和菓子作りに興味があって…
大事なことですが、私は口先だけで実行力がありません、
ですが、そのうち先生のお稽古で手作りのお菓子を席で出せればな…と思っています。
励まして頂けたら、全力で頑張ります。
そしてまた後輩からの株を上げようとかそんなこと心底思ってます…全く思ってませんよ!←


こんな不真面目(本人はいたって真面目ですが)なブログで怒られないか、
いつもビクビクしていますが、こんなブログでしたら、
これからは毎日…は厳しいですが、出来る限り更新していきたいです!
少しでもアクセスカウンター上がって、いろんな方に我が部を知っていただけたら、
そしてそこから少しでも茶道の輪が広がって行けば良いな、と思います^^


とりあえず今年度の私の目標は行動に移すことです。
頑張ります!!
ブログ  |  -- trackback  | 5 comment |  edit

△page top

ありがとう。
渉外の努力は常々感じています。これからも一緒に頑張りましょう!!

石田 | URL | #-

2012/05/17 01:52 * edit *

水無月ツアー楽しみにしています!!
最近僕も一回生のやる気に励まされてます(^^)

よしだ | URL | #-

2012/05/18 09:41 * edit *

活用していただいているようでなにより♪(●^o^●)
またイジリにお邪魔しますねw←あ

野崎 | URL | #-

2012/05/18 23:48 * edit *

水無月について

水無月ツアー、いいですね!
食べ比べするなら、歴史も知ってほしいなー、とちょっと私の知りえる情報を書かせていただきます。
諸説あるので、何が正しい、ということは難しいですが、参考までに☆彡
長文失礼します。

 ---

水無月は、三角形をしたういろうの上に、小豆が乗っているお菓子です。
今は米粉で作られているそうですが、
麦で作られていた記録もあることから、「麦秋」(麦が実る初夏頃のこと)と関係あるのでは、という説もあります。
また、お茶の世界では葛を使うそうです。

京都では1年のちょうど折り返しにあたる6月30日に、
この半年の罪や穢れを祓い、残り半年の無病息災を祈願する神事「夏越祓(なごしのはらえ)」が行われます。
(大祓ともいう。大宝律令が起源。そもそも半期の罪や穢れを祓う目的で、6月と12月晦日に行われた宮廷行事。もともと旧暦6月15日に行われていた祇園祭も大祓と同様の意味があります)
つまり、「水無月」を食べる日は、正確には6月30日なわけです。

ただ、伝統的なお菓子、と思いきや、わりと新しいもののようで、
江戸後期か明治ごろにならないと記録に見えてこないそうです。

三角の形は、氷とよく言われますが、
これは6月末日の「夏越祓」と、6月朔日(1日)の「氷の朔日(別名氷室の節句)」と混同されるようになったのでは、という説があります。
室町幕府の公儀として、炎暑に氷、または正月についた餅を「凍み餅(こごみもち)」として神供の後に食します。
江戸期になると、一般にも普及していきます。

また、↓のようないわれもあります。こちらの方が一般的かな。
http://www.kanshundo.co.jp/museum/gyoji/gyoji_19.htm

また一説には「鱗」なのでは、という説も。
魚の鱗ではなく、龍の鱗。だからとがった三角。
もともと三角というのは悪いものを退治する意味合いもあるのだとか。
だから、この時期鱗紋の襦袢とかよく用いられるのは、「鱗」を肌に身につけることで、身を守る意味もあるのではないかということです。

小豆は、「豆」が「魔を滅する」語呂からという説が一般的だと思いますが、
小豆の赤色が疱瘡(ほうそう)に効くと信じられていた、
だから小豆なのだそうです。

◎一般的な説はコチラ
http://www.kanshundo.co.jp/museum/yogo/minazuki.htm

  ---

ではでは、暑さに負けず、春茶がんばってください^^

とあるOGです。 | URL | #-

2012/05/30 01:27 * edit *

はじめまして*

私も日にちが合えば、ぜひ水無月ツアーに参加したいです☆楽しみながら、お菓子のお勉強できたら嬉しいです。
ブログ更新楽しみにしてます!
皆さん、今日の春茶お疲れさまでした('ω')

ガレットれな | URL | #dxgTAkCQ

2012/06/03 20:00 * edit *

△page top

Secret

△page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ